新星社西川印刷(株)

環境対策

環境保護印刷マーク「クリオネマーク」の認証

環境保護印刷

最上級マーク「ゴールドプラス」を取得(正会員 P09-0137)
「クリオネマーク」とは、環境にやさしい生産活動に取り組む印刷業界のシンボル、「環境保護印刷マーク」の愛称です。
E3PA(環境保護印刷推進協議会)が定めた認証ステータス登録基準に準じて制作されたオフセット印刷物にこのマークを表示することにより、それらを生産するための資機材・技術・製品を提供する企業を含む、印刷業界全体の環境への意識を高めることを目標としています。
このマークは流氷の天使と呼ばれ、オホーツク海のきれいな水に生息するクリオネをベースに図案化したものです。
地球環境にやさしい印刷会社をめざし、地球環境を護るためのシンボルとしてクリオネマークを掲載する印刷物を通して、地球環境保護に貢献していきます。

CTP出力機

クリオネマークの取得と共に、VOC(大気汚染防止)・CO2(地球温暖化抑制)の観点から、それらに対応する、AGFA社製のケミカルレスプレート対応サーマルCTPシステムAzura Tsを導入しました。
クリオネ「ゴールドプラス」の取得では、以下の認証ステータスを組み合わせることでに適合しております。

・Azura TS(アズーラTS)
刷版でケミカルレスCTPプレート(現像液を使用しない)により CO2の抑制に貢献。
・Sublima(スブリマ)
メーカーとのコラボレーションによる国内初のSublima の導入で、AMスクリーニングとFMスクリーンが融合した美しい高精細印刷が手軽に行えます。

UV印刷機

従来のUV印刷機はインキ乾燥部で、高い熱量・電力量が必要とされ、環境問題とはかけ離れた存在でありました。
当社採用のMHI 3000LSは、省エネルギーで長寿命の環境にやさしいecoUV印刷システムを採用し、瞬時点灯・消灯で高い作業効率とECOを実現いたしました。
また、熱による印刷物の収縮が抑えられるため、樹脂フィルムの印刷にも最適。

油性印刷機

揮発性の有機溶剤が1%未満のNon-VOCインキを使用し、印刷時の湿し水にIPAを使用しないノンアルコール印刷を実現すると共に、「湿し水濾過装置」も導入し廃液処理も容易に行えるようにしています。

FSC®認証の取得

FSC™

厳しい環境基準に適合した地域で採取されたパルプのみを使用し、生成された用紙にに与えられるステータスマークです。
世界規模での環境保全への貢献と、年々増加するニーズにお応え出来るよう取得しております。